悩みを解決する男性

治療を受けよう

医薬品での改善

薄い頭髪

AGAの治療を受けるのに、育毛シャンプーは必要ありません。何故なら、シャンプーの成分は毛包細胞まで届かないからです。AGAと呼ばれる脱毛症は、毛包細胞が関係しています。この毛包細胞は、毛穴の奥に潜んで居るのです。その毛包細胞がジヒドロテストステロンと呼ばれる物質に成長を邪魔されることで、AGAは発症します。そのため、市販されている育毛シャンプーを使ってもなおすことが出来ないので、クリニックでは医薬品が処方されているのです。医薬品の中には、脱毛症を改善する薬があります。それがプロペシアと呼ばれるものです。そのプロペシアを使って、治療を行うと脱毛症を改善することが出来ます。しかし、アレルギーを持っている方は服用することが出来ないため、注意する必要があります。また、妊婦でもこのプロペシアを服用することが出来ないのです。特に男の子を妊娠している妊婦が服用してしまうと、男の子の生殖器に影響を与えてしまいます。そのため、クリニックで処方されたら医師の指示に従うようにしましょう。

治療の流れ

薄毛や脱毛の治療を行うには、クリニックでしっかり診察を受ける必要があります。そこでは、発毛治療に使われる医薬品や治療機器などの説明を医師から受けることができるからです。疑問点がある場合は、しっかり聞くようにしましょう。そして、発毛治療を受ける時は、医師の指示に沿ってきちんと治していくことが大切です。治療法がしっかり決まった場合は、発毛状態を診るために、治療の経過ごとに写真を撮影します。そうすることで、髪がどのように成長しているのかを知ることが出来ます。その診断が終われば、次は血液検査が行われます。この血液検査はとても大事です。医薬品を使っての治療なので、成分の中に体に影響を与えないかを見ることが出来ます。何も問題が無ければ、通院が可能になり、定期的に治療が受けられるのです。