悩みを解決する男性

発毛治療の医療薬

クリニック受けられる治療と制度

頭を抱える男性

クリニックの発毛治療では、フィナステリドとミノキシジルを使ったダブルの治療を受けることが出来ます。このフィナステリドやミノキシジルは、脱毛症や薄毛を根本的に治す事ができるのです。また、それらの成分は、体の内側と外側に働きかけてくれるので、どちらも併用を続ければ、髪の毛を発毛することができるのです。クリニックではそれぞれの利用者の頭皮に合った治療法で、医薬品を調合してくれます。そのため、効果を期待しながら受けることができるのです。また、この治療では針を全く使用しません。医薬品の効果をより上げるためにも、治療機器で、浸透させていきます。とても最適な治療を受けることが出来るので、痛みを伴う心配がありません。クリニックには、治療費返金制度がついているところがあるので、治療に満足できなければその制度を利用することが出来ます。そのため、発毛治療を安心して受けられるのです。

フィナステリドの医薬品

フィナステリドと呼ばれる薬は、各国で売られている薬です。男性ホルモンのテストステロンを酵素のジヒドロテストステロンに変えるため、還元酵素を阻害する必要があります。そのため、フィナステリドを使用して、脱毛を防止することが大切なのです。ジヒドロテストステロンは、皮脂を分泌する皮脂腺とつないで、過剰な皮脂を出していきます。そして、その皮脂が毛穴を塞いでしまうのです。これが原因で脱毛症が発生します。そのため、ジヒドロテストステロンの生成を防止する必要があるのです。そうすることで、脱毛の予防につながります。髪は一度薄くなると、進行していくため、医薬品を使って抑えることが大切なのです。脱毛症は一人で抱える問題ではありません。誰にでも起こる症状です。それを放っておかずにしっかり解決することで、髪のアレンジを楽しむことができます。鏡で抜け毛が多い部分を見つけた場合は、すぐにクリニックの医師に相談をするようにしましょう。